架空請求に騙されない。

訴訟通告を装った請求文書が送られて来ることがありますが、身に覚えのない請求は架空請求と思って間違いありません。

裁判所から送られてきた書面は無視してはいけませんが、裁判所から送られてきたように装って架空請求をしてくる詐欺行為は無視するに限ります。

しかし、架空請求か本当に裁判所から来たものかわからない場合は、無料相談でもいいですから弁護士に確認しましょう。

無料相談を受けることが困難な場合は、ツイッターで質問してみましょう。

弁護士がすぐに判断してくれます。

決して早まって書面に書いてある電話番号に電話をしてはいけません。

架空請求書の例をグーグルで検索してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です